カテゴリー: メディアの育て方Page 1 of 2

メディアに人を呼び込む技術。

チームワークがうまくいかない原因の一つ。無意識に承認欲求を満たす指示を出す人。

「無意識に行ってしまっている自分の欲求を満たす行為」がチーム力を低下させている原因である場合があるようです。チームワークがうまくいかない時の対処方法。

人が集まるテーマ選びのコツ-これから伸びる競合がいるテーマを少し視点を変える

自分に合った分野を見つけたい。コミュニティに人を集めたい。競合がたくさんいすぎて難しそう。
このページでは、同じ興味がある人を集め、高める方法をお伝えします。

人が集めるメディアを作りたい。コミュニティ運営は愛情を注ぐことで成長する子供のようなもの?

活性化したコミュニティを運営したい。コミュニティが成長しなくて困っている。今運営しているコミュニティは無駄かもしれない。運営管理者がどのような心づもりで運営する事で、長期的に人が集まるコミュニティとなるのか?を私の経験からお伝えしたいと思います。

参加者の争いを解決したい。コミュニティ利用者/参加者のクレームは、その人の育ちの環境に合わせて対処する。

どうしようもないクレームが多い。勘違いのクレームを納得してもらうのが大変。参加者同士の争いをなんとかしたい。力づくで押さえつけるのは逆効果です。

安定的に人を集めるコミュニティを作りたい。コミュニティやグループの崩壊原因。感情で全てを無にする。

人が継続的に集まるコミュニティを作りたい。気がついたら、コミュニティが荒れてしまっている。安定的に人が集まらない。このページでは、コミュニティ崩壊を招く管理者の感情にフォーカスしたいと思います。

うまくいかない集客。感情のバランスの取れた場所へ自然に移動させる事が、人を集める力になる

どうして人がこないんでしょうか?もっと宣伝した方いいの?時代に合っていないから来ないんだ!ホームページを作った、チラシも作った、宣伝もした。でも人がこない。多くの事業者の方が苦しむ集客。

やらなきゃいけないことをやる事に自然に変化させる。行動スピードのパフォーマンスをあげる。

あれやらなくちゃ!
これやらなくちゃ!
やらなきゃ行けない事がいっぱいだ!

いつも「やるべき事」に追われて、自分の得意な事や好きな事に集中できずに、「このままでいいのかな?」って思いながら目の前の事に一生懸命取り組んだりしていませんか?やらないといけない事っていろいろあるますね。

アイデアが出ない時に使う方法。アイデアをひねり出す。「オズボーンのチェックリスト」

アイデアが出ない!
見方を変えたい!
多くの可能性を探りたい!

一方方向の認識だけで、物事を進めるとどんどん可能性やターゲットが狭まっていきますね。一つの事柄を大きく広げて、全体的なバランスを見ながら、進める事で漏れがなく、進める事が可能です。オズボーンのチェックリストというものがあります。アイデアに行き詰まったら、この8つのチェックをあてはめて、アイデアを広げる事ができます。

投稿の時間短縮。WordPressの投稿画面で「下書き保存」でスクロールして、上に戻さない「Save Editor Scroll Position」

下書き保存をした時に、画面が移動しないようにしたい
WordPressの投稿で時間短縮したい

WodPressは投稿する際に少しイライラするのが、「下書きとして保存」をクリックすると、書いている途中の内容が保存されますが、投稿画面が一番上まで上がってしまう事。

できるだけ狭い分野で一番になることで、差別化できる

日本一高い山はどこですか?「はい!富士山です。」それでは、第二位はどこですか?「南アルプスの北岳という山」「奥穂高岳(飛騨山脈)」

このように、1位は覚えていても、2位以下は覚えていられない。
(覚えていた方もいるかもしれませんが)。

ラブレターのように伝える

大切な人に向けて心をこめて好きを伝える気持ちで文章を書いてください。
必要な人だから、大事なんですよね。

公園をイメージする。

ネット上でコミュニティを作るために、私は何をイメージしたのか?実際に作るわけではありません。あくまでも頭の中に作ります。

過去のできないと思っていた自分を出す

今ある問題に集中しがちで周りが見えなくなる事が多い人が多い。
今まさにある痛みがあり、それを消さないといけないと奔走します。

読者の私生活とつなげる

一度あなたの投稿を読んだ人が、その関連する出来事が起こる度に、あなたのネットメディアを思いだし、再度戻ってきてもらう。

伝える熱意

料理は愛情といわれると思います。
愛情というスパイスを加える事によって、料理の深みが増すということですね。

欠点を直させようとしない

人を集めることに関して、邪魔になる行動。
それは、「欠点を改めさせようとする事」です。

筋肉を活性化させる

歩く事にも、手を動かすことにも、何かを見るという行為にも全て筋肉が関連しています。

否定や批判メッセージを受け止める

よく陥りがちなことですが、否定される = 自分の価値がないと思ってしまうということ。

共に受け入れるを伝える

恥をかくのは嫌だな。
失敗して非難されたらどうしよう。
できなかったらどうしよう。

生フルーツ/生野菜を食べる

酵素は、人間が生きていく上で欠かせないもので、食べ物の消化や血液の循環、肌の調子を整えたり、何よりも体を維持するために、使われるものです。

食べ過ぎない

食べ過ぎると体に負担がかかります。
特に消化をすることは、体への負担が大きいです。

社会への役立ちを伝える

人は生きていることで、そして社会に存在していることで、絶対何かしらの影響を与えています。

読者を巻き込む

コメントやメッセージが増えてきたら、思い切ってエピソードを募集してみましょう。

ゆっくり歩く

ゆっくり歩くのが苦手で、いつも何かしないといけないと思っていたりする方へ。

今の自分へのねぎらい

自分が頑張っていることへのねぎらいを投稿します。
ネット上でねぎらいを表現することで人は集まります。

安定した場所を作る

無料のものは、使っている人が多いため、安心だととらえがちになります。
あの人も使っているし、あの人も使ってる。だから安心となりがちです。

適切なキーワード設定する

パソコンでページを開くと、ウインドウ(ブラウザ)の一番上に、文字が表示されると思います、これをタイトルと言います。

入力ツールを整える。

あなた自身のコミュニティをネット上で作り上げる上で、あなたの意思ができるだけパソコンに楽に簡単に伝わることが不可欠です。

一番苦手な人に向けて書く

苦手な人いませんか?もし、思い当たる苦手な人がいたら、その人はあなたの宝です。

小さく思いを伝える

恥ずかしい話ですが、実は、私自身、数百ものブログを作って来ました。
そのほとんどが思いが伝わらずに閉鎖していったものばかりです。

短所を長所として認める。

短所の反対が、長所です。国語辞典にも載っていることでしょう。
短所と思っていることは、実は長所だったという経験はないでしょうか?

冷水シャワーを浴びる

一日一回冷水のシャワーを浴びることは、体を活性化させ、脳を活性化させるという面でとても有効です。

内臓をキレイにする

頭をスッキリさせた状態で、あなたの言葉を作り出す必要があります。
頭への栄養素は、その栄養の吸収を担っているのが内臓ですね。

同じ文章構成を繰り返す

基本的に、人は文章を読みません。
書いたあなた自身の読解力ではなく、わかりやすい文章の書き方があります。

天気によって投稿を変える

天気によって人の心理状態は大きく変化します。気圧の変化に左右される人、特に女性は多いです。

マスターマインドを作る

あなたを起点に、一定の方向を向き、読者たちも同じ方向を一斉に向くことで、ネット上でのマスターマインドを引き起こすことができます。

朝と夜で投稿の内容を変える

朝と夜で読者の行動は違いますよね。あなたの投稿に変化をつけて寄り添ってください。

読み手の関心事を感じる

ネット上で、目的なく人は文字を読みません。動機がないと人は、文字を読みません。

1投稿は1テーマに絞る

「あれもいいですよ!これもいいです!
どうですか?あ、そうだ、これもいいですよ!」

少人数の共感者が人を集める

「まだ数十人しか自分の言葉を聞いてくれる人がいない。。。」
そんな悩みを抱えている人多いと思います。

難しい言葉を使わない。

同レベルの知識を持った専門家を集める必要があるなら、専門用語をたくさん使っても構わないです。
そうではない場合、一般向けに伝えるのであれば、伝わらないので、優しい言葉でシンプルに伝えてください。

一体感をが生まれる「わたしたち」

みんな仲間だ!一体感を生み出そう。
あなたから読者へという流れだけではなく、
あなたと読者が一体となり、共感し合い、問題を見つけ合い、同じ方向を向いて、協力する。

実体験が人を集める

誰々がこう言っていた事を共有して、だから、こうなんでしょうね?
という内容の投稿をする人が多いですね。

●●をやっている方なんですね。

人は純粋に自分のことを知ろうとしてくれる人と一緒にいたいと思います。自分の事を知ろうとしてくれる。こんなうれしいことはないです。

誤りを認める

誤り認めることを素直に示すことで、人は集まります。

素直に「ごめんなさい」の言葉が時として人を大きく動かします。

自分の器を広げる

私が運営するコミュニティで、心の豊かさを提供するサービスを提供している方をたくさん紹介してきました。

その中で、気づいたことがあります。

正義感に訴える

あなたは正義の味方です。人を傷つけるようなことはしない人ですよね?
そう言われたら、「はい、そのとおりです!」と本心から言える人は少ないかもしれません。

相手に思いつかせる

「あ、そうだ!自分ってすごい!こうすればいいんじゃん!思いつくなんて自分、天才!」

こういう風に思う時ってないですか?今までで一度は経験したことがあると思います。

感情の奥にある過去の体験を受け入れる

自分自身が思う許せないことを冷静に、人に伝えること。
自分自身を許す自己セラピーを行い、人を集めることができます。

名前を呼ぶ

コメントやメッセージなど、投稿をしていくうちにつくようになります。
その返信の最初に、その方の名前を出来る限り書いてください。

  • カテゴリ

  • 当サイトについて

    Think Globally, Act Locally.
    事業主の方へ、業務効率をあげる情報を公開しています。

    インターネットの最新情報は英語である事がほとんどです。より最新の情報を取り入れ、ご自身の事業にお役立ていただければと思っています。

    当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • サイト運営者


    著者:Oji
    企業サイトの構築や集客、オンラインコミュニティの構築に強みを持っています。英語で取得される海外からの最新のオンライン集客情報を配信しています。一方で、企業内の情報の最適化を行い、情報を整理し最大限活用するためのヒントも配信しています。
    詳細はこちら

  • 最近の投稿

  • スポンサー