管理画面に不正侵入されて、ホームページの内容が壊された。
そんな事になる前に、管理画面にきちんと鍵をかけるように設定しましょう。

これまで、長い間一生懸命に、ホームページを更新してきた。
それは、時間という資産を使って、価値を生み出してきたという事です。
それは、資産ですね。そのホームページの内容で、救われる人がいるかもしれません。
それより何より、自分自身の成長に役になっていると思います。

現在、海外からの不正アクセスが増えております。インターネットをより安全に使い、メディアを運営して行く事が必要になります。

ホームページは、大切な「家」を作り上げていく事だと思っています。
その家に、不審な人物が土足で上がり、部屋を物色する。

非常に、許されるべきではない事です。
家に侵入されると、大事な資産であるファイルや文章などを奪われ、削除されてしまうケースもあります。
メールアドレス等が記載されていると、悪用される原因になりますね。

管理画面のログイン画面が、特に狙われやすい場所です。
ハッカーは、何度も何度も、鍵が合うかどうかを試しています。
鍵が合うかどうかは自動のソフトを使用して行なわれ、わかりやすいパスワードを設定されていると、鍵が開いてしまう事があります。
そうなってしまっては、思うつぼですよね。

このプラグインを使うと、鍵が合うかどうかを試す行為を検出し、管理画面が表示されなくする事ができます。

機能について

WordPressプラグイン「Simple Login Lockdown」
Wordpressの管理画面にログインすると、「表示設定」の中に、このような画面が表示されます。

5回ログインしようとし、連続で失敗すると、60秒間、管理画面のログイン画面が表示されるのを防ぐという設定です。
5回連続でパスワードを間違える事は、稀でそれを行なうものはハッカーであるということで、閉め出しを行なうというものです。

これを行なう事で、セキュリティレベルがぐっと上がります。

家であれば、玄関をこじ開けようとしている人がいたら、わかりやすいかもしれませんが、インターネットに不慣れな人は、こじ開けようとしている人がいても気がつきません。このような設定をする事で、より安全に資産を守る事ができます。

インストール方法

WordPressプラグイン「Simple Login Lockdown」
お使いのWordPressにログイン後、「プラグイン > 新規追加」にて、「Simple Login Lockdown」を検索、インストーし、有効化します。
その後、「設定 > 表示設定」をクリックすると、設定を調整する事が出来ます。

まとめ

ハッキングは鍵(ロック)が多ければ多いほど、安全です。管理画面のパスワードを難しくする事をまずは行ないましょう。
他のサービスに使用しているパスワードと同じものを使用すると、一つがハッキングされると他も同時にハッキングされるケースもあります。ソーシャルサービスや無料ブログなどと同じパスワードにするのはやめましょう。デフォルトのパスワードを使い続ける事は、言うまでもなく絶対に危険なので、やめてくださいね。