著作権を気にせず写真を使いたい
無料画像を一括で探したい
商用利用可能な著作権フリーの画像を使いたい

ブログやホームページを運営している時に、画像を掲載したい場合どのようにしていますか?
まさか、他のホームページやブログから、著作権を持っていない画像を盗んでご自身のブログに貼付けたりしていませんか?

その行為は違法です。

ちょっとぐらい。。
やってもわからないよ。。

もし、そう思われているのであれば、危険です。
事業の広告活動として、ブログやホームページを使っているのであれば、なおさら危険です。

Googleは、著作権の所在も出来るだけ把握しようとしていますし、ばれたら既存のお客様への信頼が失墜してしまいます。
そうなると、サービス自体の価値も下がり、模倣で他のサービスの利益をかすめ取っているというレッテルもはられかねません。

鉄則として、ご自身で撮影するか、写真を購入する形で、ホームページやブログに掲載する必要があります。
と、これまでが今までのやり方でした。

写真は創作物で創造性の固まりのようなもの。コストがかかって当然という考え方でした。
現在は、無料の著作権フリーの提供サイトが無数に存在しています。これらをうまく活用する事で、法律を気にせず、伝わるホームページを作る事がある程度できるようになります。もちろん、インパクトのあるオリジナルの画像を使ってホームページを制作する方が効果が高いです。
なぜなら、インターネット上では、オリジナルのコンテンツを評価するからです。

無料で著作権フリーの画像が簡単に手に入る時代となりました。日本だけでなく、海外の提供サイトを検索することで多くの画像を入手できます。

画像の使用について

著作権フリーというのは、何でもかんでも使ってよいというものではありません。商用利用は可能ですが、主に「商品として使ってはならない」というものがあります。
代表的なものが、待ち受けや壁紙などです。通常これは、無料配布といえども、その画像の主な部分が提供内容の主体となるので、禁止されています。
多くの著作権フリーの提供サイトは、禁止事項を設けています。きちんと利用規約を遵守した上で、利用してください。

タダピクを使う

無料の著作権フリーの画像取得サイト「tadapic」
著作権フリーの提供サイトで、比較的有名なのが、このタダピクというサービスです。検索窓に、目的とする写真を表すキーワードを入力する事で、画像を探し出す事ができます。中には有料サイトへの誘導も含まれます。本当に必要であれば、購入もありだと思います。
http://www.tadapic.com/

海外の横断検索サイト一覧

このタダピクは、海外のサイトも検索できる仕組みになっていますが、機能しない場合があります。その場合は、横断検索サイト一覧をクリックして、英語で検索をかけてください。英語がわからない場合は、一旦翻訳して、英語入力してみるのも良いかもしれません。

まとめ

ブログやホームページを運営していると、画像がどうしても必要になります。特にブログは日々更新する事で効果が高くなるメディアです。毎日画像を購入していると、コストがどんどん増えてしまいます。このように無料の著作権フリーサイトを使用する事で、大きな効果を得る事ができます。

著作権フリーサイトが反映すればするほど、無料で多くの画像を手に入れる事ができるようになります。
利益を追求するために、事業としてこの著作権フリーのサイトは運営している業者は、フリーミアムを活用しています。

無料でコンテンツを提供する代わりに、多くの人に周知され、プレミアム会員(有料会員)への登録が増えます。このような背景があるため、もし画像を取得したのであれば、そのサイトへのリンクをきちんとはることで、そのサイトを応援する事が出来ます。

世界で一つだけのオリジナル画像を制作したい場合は、お問い合わせいただければと思います。ホームページの価値向上も検討の上、提案させていただきます。