現在多くの企業が使用しているMAツールなどで、現在多くのサードパーティークッキーが今後使われなくなるかもしれず、Web閲覧履歴や登録情報などの個人情報が取得しづらくなると言われています。

ユーザーがサイトを閲覧し、登録する。メールマガジンを発行してクリックした人をその人と認識しトラッキング開始する。これは、MAツールが発行しているCookieをユーザーのブラウザに埋め込むことで可能になっています。

このCookieは、ドメインが異なっても情報を取り出すことができ、マーケティングに使われてきました。ただこのCookieはユーザーに不利益となるようなアクションも行うことができるため、今後は使われない動きです。

では、今後どうすればよいのか?Pardotのブログが紹介しているので、紹介します。

ファーストパーティートラッキングが有効となる

In a soon-to-be-cookieless world, first-party tracking can help you maximize the data you collect firsthand from customers, so you can continue to provide the personalized marketing experiences they expect.

このような状況において、ファーストパーティートラッキングは、お客様から直接収集したデータを最大限に活用し、お客様が期待するパーソナライズされたマーケティング体験を継続的に提供するのに役立ちます。

見解

ファーストパーティートラッキングとはなんでしょう?ファーストパーティのクッキーを使用すると今後も問題はなさそうです。

ドメインをまたいでトラッキングができなくなる

The main one is that Pardot customers will be unable to track visitors anonymously across domains. This will be true for everyone moving to first-party tracking, whether they?re a Pardot customer or using another platform. This means:

  • When a customer visits firstbrand.com, then secondbrand.com, two visitors will be created by Pardot.
  • The customer will need to complete a form on both domains for this information to be linked.

主なものは、Pardotのお客様がドメインをまたいで訪問者を匿名で追跡することができなくなることです。これは、Pardotのお客様であろうと、他のプラットフォームを使っていようと、ファーストパーティートラッキングに移行するすべての人に当てはまります。これは次のことを意味します。

  • お客様がfirstbrand.comを訪れ、次にsecondbrand.comを訪れた場合、Pardotによって2人の訪問者が作成されます。
  • この情報をリンクさせるには、お客様が両方のドメインでフォームに入力する必要があります。

見解

今後はドメインごとに情報を収集し、ドメインが異なるサイトでは、その収集した情報を使用した機能は使えなくなることを意味しています。つまりは、ドメインごとにフォームへの入力をしてもらったり、同意ボタンを押してもらったりしてもらわないといけません。

ドメインを揃える設定をする

The second big impact is that Pardot customers will have to align the domains for all of their assets in a campaign to properly track the user journey. Domain alignment will be key to maximizing engagement data in a cookieless world.

2つ目の大きな影響は、Pardotをご利用のお客様が、ユーザー・ジャーニーを適切に追跡するために、キャンペーン内のすべてのアセットのドメインを揃える必要があることです。ドメインの調整は、Cookielessの世界でエンゲージメントデータを最大限に活用するための鍵となります。

見解

Pardotの設定の中にドメインを揃えることができる機能があるようです。おおよそ他のMAツールでも同じ設定が必要になってくる可能性があります。

ファースパーティークッキーに移行する

When converting to first-party tracking, a little planning will go a long way. We recommend completing these steps ahead of time:

  • Assess your web properties to see which tracker domains you may be missing for domain alignment, and fill any gaps.
  • Note which websites you’re currently tracking to identify where you’ll need to replace the Pardot tracking code.
  • Review your Pardot-hosted content and ensure domain alignment. Pardot-hosted content will use first-party tracking as soon as it’s turned on.

ファーストパーティートラッキングに変更する際には、少しの計画が非常に有効です。以下の手順を事前に済ませておくことをお勧めします。

  • ウェブのプロパティを評価し、ドメインの整合性のために不足している可能性のあるトラッカードメインを確認し、不足分を補う。
  • Pardotトラッキングコードを置き換える必要がある場所を特定するために、現在トラッキングしているWebサイトを確認する。
  • Pardotでホストされているコンテンツを見直し、ドメインの整合性を確認します。Pardotでホストされているコンテンツは、それがオンになっているとすぐにファーストパーティ・トラッキングを使用します。

見解

トラッキングしているドメインをまず一覧化して確認する。その後トラッキングコードが設置されているページを確認する。その上で、コンテンツを見直し、ドメインを整合させる。その準備ができた段階で、ファーストパーティートラッキングをオンにしましょう。要約すると、ドメインを一つにまとめるためにコンテンツを見直し、ドメインを一つにまとめた段階で、ファーストパーティークッキーのトラッキングを始められるようになります。

出典元:https://www.pardot.com/blog/the-rise-and-fall-of-third-party-cookies-and-how-pardot-first-party-tracking-can-help/

まとめ

現状は、サードパーティークッキーが一切禁止になり、使えなくなるということではなく、ドメイン間での機能が使えなくなるということを意味しています。今後の流れからすると、ドメイン間でデータをやりとりできるクッキーの悪用を問題視するのであれば、今後完全廃止となる可能性はあるかもしれません。

今の段階で、コンテンツを一つのドメインにまとめるよう準備をし、ユーザーの利便性を損なわないような構成にしておく必要がありそうです。