テレワークやリモートワークで、集中力が続かない、ずっと座ったままだと気が滅入る。足がなんだかだるい気がする。

もしかしたら、軽いエコノミー症候群(古い)かもしれません。そんな時は外に出て、散歩したり、軽い体操をしたるするのが良いのですが、もっと手軽に体をほぐす方法はないでしょうか?

足には多くのツボが存在しており、ツボを刺激することで、内臓や循環器へ血流を回し、健康に良いとされています。

足つぼを手でマッサージしても、手が疲れてなかなか毎日数時間おきにやるのは難しい。
足つぼの棒を使っても、毎日やるのは大変です。

購入した足つぼマット

Amazonですごく安かったので、本当に大丈夫か?と思いながらこれを買ってみました。よく見ると、すごく尖っているものとそうでないものが線対称に配置されている商品です。使い方はいたってシンプル、気が向いた時に、この上に乗るだけ。ジャンプしても良いですし、ももあげしても良いです。ただ、尖っている部分に体重を乗せてしまうと、結構痛いです。

La-VIE(ラヴィ) 足つぼマット足つぼマット

La-VIE(ラヴィ) 足つぼマット の問題点

安くて、持ち運びに便利。突起部分に種類があるので、刺激を自分で調整できるメリットがありますが、一つ問題があります。

すべりやすいこと。

裏面にゴムがついていないので、床に置くと簡単に滑ります。子供が面白がって乗りますが、なんどか転びそうになっていました。
危ない

裏面を滑りにくく改造

このように、裏面によくある滑り止めを一面に貼りました。効果は絶大で全く滑らなくなり、転ぶ危険性を大幅に解消しました。
裏面なので、誰もみないので良いです。全部で金額は1500円いかないくらい。

裏面に滑り止め

裏面に滑り止めのアップ

足つぼの効果(参考)

これを踏むようになってから、体全体の体温が上がっているのを感じています。血流が上がっていて、集中力や免疫力に良い影響を感じられるようになりました。体温が1度上がると、体のパフォーマンスが大幅に良くなると言われているようです。(病気レベルではなく)
夏場は汗をかきやすくなるので、それが嫌な方はほどほどにする必要がありそうですが、足に定期的に刺激を与えることで体の機能が向上することは感じることができました。

簡単なまとめ

ずっと家に缶詰状態の人も多いかもしれません。いつまで続くかわからないリモートワーク。落ちる筋力、増える体重。血流の維持は、これから寒くなってくると大切な要素になるのでないかと思います。安価で楽しく、そして手軽にできるのであれば、こういう方法もありなのかもしれません。