カテゴリー: イメージング

メディアに人を呼び込む技術。

人が集まるテーマ選びのコツ-これから伸びる競合がいるテーマを少し視点を変える

自分に合った分野を見つけたい。コミュニティに人を集めたい。競合がたくさんいすぎて難しそう。
このページでは、同じ興味がある人を集め、高める方法をお伝えします。

やらなきゃいけないことをやる事に自然に変化させる。行動スピードのパフォーマンスをあげる。

あれやらなくちゃ!
これやらなくちゃ!
やらなきゃ行けない事がいっぱいだ!

いつも「やるべき事」に追われて、自分の得意な事や好きな事に集中できずに、「このままでいいのかな?」って思いながら目の前の事に一生懸命取り組んだりしていませんか?やらないといけない事っていろいろあるますね。

アイデアが出ない時に使う方法。アイデアをひねり出す。「オズボーンのチェックリスト」

アイデアが出ない!
見方を変えたい!
多くの可能性を探りたい!

一方方向の認識だけで、物事を進めるとどんどん可能性やターゲットが狭まっていきますね。一つの事柄を大きく広げて、全体的なバランスを見ながら、進める事で漏れがなく、進める事が可能です。オズボーンのチェックリストというものがあります。アイデアに行き詰まったら、この8つのチェックをあてはめて、アイデアを広げる事ができます。

できるだけ狭い分野で一番になることで、差別化できる

日本一高い山はどこですか?「はい!富士山です。」それでは、第二位はどこですか?「南アルプスの北岳という山」「奥穂高岳(飛騨山脈)」

このように、1位は覚えていても、2位以下は覚えていられない。
(覚えていた方もいるかもしれませんが)。

公園をイメージする。

ネット上でコミュニティを作るために、私は何をイメージしたのか?実際に作るわけではありません。あくまでも頭の中に作ります。

共に受け入れるを伝える

恥をかくのは嫌だな。
失敗して非難されたらどうしよう。
できなかったらどうしよう。

短所を長所として認める。

短所の反対が、長所です。国語辞典にも載っていることでしょう。
短所と思っていることは、実は長所だったという経験はないでしょうか?

マスターマインドを作る

あなたを起点に、一定の方向を向き、読者たちも同じ方向を一斉に向くことで、ネット上でのマスターマインドを引き起こすことができます。

少人数の共感者が人を集める

「まだ数十人しか自分の言葉を聞いてくれる人がいない。。。」
そんな悩みを抱えている人多いと思います。

心の内側からほめる

ほめるのが照れくさいという人多いですよね。
ほめられるのが、なんかこそばゆいという人も多いです。

  • カテゴリ

  • 当サイトについて

    Think Globally, Act Locally.
    事業主の方へ、業務効率をあげる情報を公開しています。

    インターネットの最新情報は英語である事がほとんどです。より最新の情報を取り入れ、ご自身の事業にお役立ていただければと思っています。

    当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • サイト運営者


    著者:Oji
    企業サイトの構築や集客、オンラインコミュニティの構築に強みを持っています。英語で取得される海外からの最新のオンライン集客情報を配信しています。一方で、企業内の情報の最適化を行い、情報を整理し最大限活用するためのヒントも配信しています。
    詳細はこちら

  • 最近の投稿

  • ブックマーク